Outdoor Outfit Cafe

『Outdoor Outfit Cafe』メールマガジンの登録・解除はこちらから

■ S字フック ■


 この前、新聞に世界を駆け回るツアーコンダクター(女性)の7つ道具の写真が載っていました。やっぱりプロの持つものは面白いですね、それほど大きな写真でなかったので、判別できないない物もありましたが、中身は大体こんな感じでした。

(1)デジタル式世界時計
(2)LED小型ライト
(3)アーミーナイフ
(4)衣服のしわ伸ばしスプレー
(5)扇子
(6)携帯電話
(7)個別梱包の入浴剤
(8)大入袋(大入りと書かれたポチ袋)
(9)S字フック

(1)の時計が世界時計というところは、さすがツアコン。
(4)は飛行機に持ち込めるのか疑問?
(7)はなかなかいいですよね、出張なんかに使えますよね。でも外で呑んで、ただ寝るだけにしかビジネスホテ   ルを利用しないお父さんには、関係ないか(私もその一人)。
(8)はなにに使うのかすらわからないけど、海外ではウケるのかもしれませんね。折り紙とか浮世絵のポストカ   ードなんかも、海外でウケるとは聞いたことがあります。

 へぇ〜と思ったのが、(9)S字フック。プラスティックや金属で出来た、S型のもの掛けのことです。これって、アウトドアでも重宝する小物です。ホームセンターなんかに行けば、素材も大きさもさまざまなものが置いてあります。反対にアウトドアショップなんかには、あんまり置いてありませんね。僕の知っている限りでは、snow peak社が製造、販売しているくらいかな。

 アウトドアで使うなら、アルミかステンレス製のものが丈夫でさびないからいいですよね。焚き火で料理する時に、ビリーポット(吊り下げ式のコッフェル)を吊り下げるのに使ったり、一方を枝に、もう一方にランタンをつるすなど、何かつるすときに便利。テントの天井にD環やループがある場合は、ここにS字フックを掛けておけば、帽子や手袋など小物掛けに使えます。
車の運転席や助手席のヘッドレストの支柱に掛けておけば、後ろの席の人たちのコンビニ袋掛けに便利です。

 くだんのツアーコンダクターさんが、S字フックを何に使っているかは、新聞の記事からは判りませんでした。何に使ってんだろう?


参考文献:朝日新聞



© Outdoor Outfit Cafe  Since 2005.dec. All Rights Reserved.

















inserted by FC2 system