Outdoor Outfit Cafe

『Outdoor Outfit Cafe』メールマガジンの登録・解除はこちらから

■ 唐辛子 〜Red pepper〜 ■


雪代(注1)が入るまでの間だけという約束で、結局午前一杯、彼のフライフィッシングに付き合わされた。風がなく、のどかはのどかなんだけど、3月初めの信州のこんな里川はやっぱり寒い。ボーっと見ているはさすがに辛いわ。女なんだから冷やすなよ。毎年来る穴場なんだと言いながら、2匹しか釣れないじゃん。どこが穴場なわけ?しかも写真撮ったら逃がしてるし。食べようよ。

「寒かったろ、ご免な。昼にしよう。いい店知っているんだ。ここに来るといつも寄っていくんだ。」

で、このラーメン屋なわけ?
「ここの地獄の百丁目ラーメン、唐辛子がすごく入っていて、スープは真っ赤でねっとりしちゃてんだけど、すごく美味いんだ。頼む?」
「辛いのは食べられないの。一丁目でもお断り(きっぱり)。」
「そう、残念。俺は頼も。これ食い切るとさ、winnerとして名前を書いた紙が店内に張り出されて、余白に好きな事書けるんだ。アイアイ傘 書いちゃお。最新5人のwinnerが張り出されるんだけど、そんなに頼む人がいないから、結構長い間張り出されているんだ。嬉しい?」

高校生の時なら、うん嬉しい!頑張って絶対書いてねだろうし、つんつんしていた大学時代ならバッカみたいで済むが、28ともなると一年半付き合っているこの人に、このまま付いて行っていいのかと、リアクションをするよりも、黙って悩んでしまう。

でも一番悩むのは、なんでwinnerなの?
ラーメンを食べるのに、勝敗があるの?




 胡椒と並ぶ万能香辛料 唐辛子。和食、洋食、中華、エスニックなんでもOK。寒い冬は、辛み成分(カプサシン)がアドレナリン(体内ホルモンの一種)の分泌を促し血流量を増加させ、体を温めます。
暑い夏は食欲増進作用があるし、体脂肪(特に内蔵脂肪)の蓄積を抑え、殺菌作用のおかげで、食材は傷みにくいといいことずくめですが、食べ過ぎると胃の粘膜が荒れたり、気管支に炎症を起こすこともあるので程々がいいと思います。

雑誌 field and stream(今は廃刊。泣けてきます。本当にいい雑誌だったのに……)に爆弾鍋という、名前からしてアブナイ料理が紹介されていて、煮干たくさんと鷹の爪(唐辛子を乾燥させたもの)たくさんを煮出した出汁で作る鍋だそうです。そこでは、出汁ガラの煮干と鷹の爪に醤油をかけまわして、それを肴にお酒を呑むべし、と書いてありましたが、どう考えても玄人好みな食べ物。危険ですので良い子のみんなは、真似をしない方がいいと思います。 
   
食べるだけでなく、寒いときにつま先に唐辛子を入れておくと、足先がホカホカして温かいけれど、直接肌につけると炎症を起こしますので注意が必要です。

鷹の爪は、種の部分がすごく辛いので、ヘタを取って切り口を下にして、お腹の部分を揉んで、種を取り除いてから、チャックつきのビニール袋に、乾燥剤(おせんべいの袋に入っているシリカゲル。)と一緒に入れて持っていくのがいいと思います。

■キャンプで簡単に出来る料理
オリーブオイルをフライパンに入れ、低温でニンニクスライスと、鷹の爪を炒めてオイルに香りを移し、茹でたブロッコリーを入れて強火で炒めて、塩・胡椒で味を調えれば出来上がり。本当は、香りが移った時点で、ニンニクと唐辛子はフライパンから取り出しておくと、その後の強火で炒めた時に、焦げずに済むので、焦げの苦味がない仕上がりになりますが、面倒ならそのままでも十分美味いです。

ニンニク・唐辛子の香りを移したオリーブオイルがあれば、とりあえずイタリアン風になります。また、ねぎ・生姜の香りを移したサラダ油(ほんの少しごま油を入れる)を使えば、中華風になります。キャンプに行く前に用意しておけば、現地での手間が省けますし、料理のアクセントになります。


注1:雪代(ゆきしろ)
川に流れ込む雪解け水を指す。冷水に強い渓流魚も、春先の雪代はさすがに堪えるらしく、寒さのあまり活性が低くなります。だいたい気温の上がるお昼ぐらいから、雪代が流れ込んでくるので、釣り人はその前に釣るようにしています。


参考文献:field and stream



© Outdoor Outfit Cafe  Since 2005.dec. All Rights Reserved.

















inserted by FC2 system