Outdoor Outfit Cafe

『Outdoor Outfit Cafe』メールマガジンの登録・解除はこちらから

■ お花見に行こう! ■



 春になるとやっぱりお花見がいいですよね。学生の頃は呑んで騒いで、木に登っていました。さすがにこの頃は、そういう風にもいきませんが(一応社会人ですので。)、それでも桜の下で呑むお酒が好きです。というか、外で呑むのが好きです。大好きです。

 昼のお花見もいいのですが、いかんせ人が多すぎるので、夜桜を見に行く方が多いですね。僕は、家から20分ぐらいのところにある、小山の頂上の公園で見る夜桜が好きです。桜だけでなく、夜景も見れるので一粒で二度おいしい感じ。防寒対策さえしておけば、結構楽しめます。



 L.L.BEANのトートバック(注1)にオールウェザブランケット、CASCADE DESIGNSのサーマレストマット(スリーピングマットの一種 注2)、フリースブランケット、ホカロン、ガスランタン、ガスストーブ、マグライト、コッフェル(鍋)、ダブルウォールカップ、食料、人間用液体燃料なんかを放り込んで出かけます(液体燃料の量によってはデイパックも出動します。)。

 サーマレストマットはコンパクトで持ち運びが楽で、膨らませれば2〜3人は座れるいい座布団になります。ランタンは、桜のライトアップ用。これがあると、人気薄の空いている場所が、いきなり特等席になります。


 メイン食料の定番は、おでんです。寒いからこれに限ります。汁はペットボトルに入れて、具はフードコンテナやタッパに入れておけば、持ち運び中にこぼす事がありません。コンビニでおでんを調達する時も、空のペットボトルがあればOK。
 おでんはガスストーブで温めますが、ズーっと火に掛けておくと煮詰まっちゃうので、釣具店なんかで売っている座布団型ホカロン(巨大ホカロン)の上に乗せて保温します。このホカロン 季節商品ですから、いつでも入手できないところが、たまに傷。
 勿論、人間用のホカロンも持っていきます。

僕は、熱燗や焼酎のお湯割で十分なんだけど、そういうのが駄目な人には、ホットワインを勧めています。赤ワインを煮立たせない程度に温め(煮立たせると、香りもアルコールも抜けてしまいます。)、グラニュー糖、シナモン(ロール状の物。)を入れれば出来上がり。オレンジマーマレードを入れても美味しいです。
これで、女の子 落とせます。
 嘘です。女の子はそんな単純な生き物ではありません。せいぜい、「オイシー」ぐらいの反応が返ってくる程度です。所詮 脈のない女の子なんだから期待しない、期待しない(オーオー知ったような口きいちゃってるよ。)。
 よくおでん屋に行くと、燗つけ(日本酒を温める)用のコップが鍋に入れてありますよね(誰か正式名称教えてください)、金物屋にいけば手に入ると思います、あれは便利でっせ旦那!

 フリースブランケットは嵩張るけど、あるととても暖かいです。人に取られて、自分ではあんまり使ったことないけど。貸すなら女の子と決めていますが、大体酔いつぶれて、寝ちまっている野郎に掛かっている場合がほとんどです。ついでサーマレスマットまでしっかり敷いて寝ている し。


 期間中、天気がいいといいですよね。でも、暖かすぎると早く散っちゃうから、花見の日だけ暖かい日で後は寒いほうが、長く見れますね。
それでは、楽しいお花見を!


注1:
24オンス(oz)のキャンバス素材を使用した、滅茶苦茶丈夫なトートバック。なんたって、布製なのに自立します。お買物用のピラピラトートバック(エコバックって言うんでしたけ?)とは訳が違う。


注2:
バルブを開けると自然にエアー注入されるインフレータブルマット。発砲ウレタンが入っており、ウレタンフォームマットとエアマットのいいとこ取り。



© Outdoor Outfit Cafe  Since 2005.dec. All Rights Reserved.

















inserted by FC2 system