Outdoor Outfit Cafe

『Outdoor Outfit Cafe』メールマガジンの登録・解除はこちらから

■ くくってまとめちゃお 〜ナイロンテープ等〜■


 物をくくってひとまとめにするのに、バックルつきのナイロンテープやベルクロ(マジックテープ)テープがあると便利ですね。
 オートキャンプでテント場と駐車場が離れているときに、寝袋2、3個くくりつけて運べば効率がいいし。トレッキング中に脱いだ上着を、ザックの外側や雨蓋の上に縛り付けておくのにも便利。容量アップが簡単に出来るので、1サイズ下のザックで、そのトレッキングはすむかもしれません。服はスタッフバックにいれから、くくりつけると、行動中に枝に引っかかったり、汚れなくてすみます。
 またテープが長いようならぶらぶらさせず切るか、結ぶかして、引っかかったり、絡んだり、巻き込まれたりというトラブルを未然に防ごう。テープを切る場合は、切り口をライターで炙っておけば、ほつれないで済みます。
 なかなか便利ですが、まんまりザックの外につけ過ぎると思わぬアクシデントに遭うかもしれないので、程ほどにね。

 ベルクロテープなら、あまったテープは荷物を巻いた部分のテープにひっつけちゃえばいいので、余程余らない限り、切る必要はありません。

 タープの支柱などは、釣りのロッド用ベルトで束ねるといいですね。ネオプレーン地のベルクロでできており、伸び縮みするのでピッチリ留められます。2本セットで釣具店で500円ぐらいから売っています。使っていくとだんだん伸びてくるので、幅広、地の厚みのあるものを選んだ方が長く使えます。

 自動車のルーフキャリアにくくりつける場合は、緩まずがっちり留まるの金属バックルのついた、ナイロンテープが安心して使えますね。THULE社などから売り出されています。

 昔のDAYPACKやザックのボトムに、革製でひし形のベルト(ナイロンテープ)通しがついていて、ザックの外側にものをくくりつけるのに便利だったけど、このごろあれあまり見かけなくなりましたね。単価の問題かな?メンテ性の問題かな?今は、ナイロン製やハイパロン製のベルト通しがついたザックが主流です。デザイン的には皮の方が、味があって良かったのにな〜。







© Outdoor Outfit Cafe  Since 2005.dec. All Rights Reserved.

















inserted by FC2 system