Outdoor Outfit Cafe

『Outdoor Outfit Cafe』メールマガジンの登録・解除はこちらから

■彼女との距離を縮めるBBQ その1■


気になる彼女との距離を縮めるのに、うってつけのアウトドアといえばBBQ!しっかりとした戦略と努力で攻略しよう(なんのこっちゃ)。

まずは人選。雑誌(AERA)に載っていたけど、合コンで一番人気の女の子は、女子メンバーの中で二番目に可愛い子らしいので、ターゲット(気になる彼女)をそのポジションに置くのは、競争倍率の激化を招き、自分の首を締めるようなもの(これは何のHPや?)。慎重な上にも慎重な人選を!
また間違っても、二人だけでBBQをやろうなどと誘わないこと。二人っきりになりたいからといって、いきなり直球ど真ん中じゃあ女の子は引きます。確実に。グループ交際から入るのが清く正しいやり方。

さて人選も決まり、みんなで現地についたら、バーベキューグリルを風下、テーブル、椅子を風上に置いてレイアウト完了。こうすれば、テーブルで楽しく会話が進んでいる時に、火の粉や煙に邪魔されない(ただしあまりにも彼女と楽しげに話していると、他の男に邪魔される。)。ディスカウントストアで売っている、折りたみ式で4人分の椅子が一体になったテーブルは安くて便利だけど、その椅子は予備と考え、別に椅子を用意しておくと、レイアウトの自由度が拡がるのでお勧めです。

雨が降りそうな時や日差しが強い時にタープを張るのは有効だけど、あれは場所を食って他のグループの場所を圧縮してしまうので、そこらへんは気配りの出来る男を演じてください(逆にいうとタープを張れば、場所確保は出来きるけど、他のグループのことも考えてあげると、もしかしたら他のグループの女の子をゲットできるかも……。<--まずありえない)。

セッティングが終わったら、次は炭起こし(炭に火をつけること)。慣れた手つきで手際よく炭起こしをすれば、彼女だけでなくその他大勢の尊敬を得られますが、まごつくとみんなから冷笑されます。男を上げるには事前に練習してテクニックを磨いておこう。そう「努力なくして彼女なし」(なんのこちゃ)。
熱い眼差しで見ている彼女の前で失敗するぐらいならあっさりチャコールブリケット(着火材つき炭)のお世話になったほうが身のためです。また、練習の甲斐あって手際よく出来たとしても、得意がって炭起こしのウンチクをたれないように!単なる焚き火オタクと思われます。例え影で努力していようとも、ここはクールに。

炭起こしは強い火力の中に炭を入ればいいので、まずは焚き火を作ります。薪あればいいけど、無い場合は新聞紙2枚ぐらいを四つ折にして、雑巾絞りのように捻っておけば、火持ちのよい薪代わりになります。
新聞の切れ端、ティッシュ、枯葉なんかの焚き付けを大量に用意して、ふんわりと山を作り、その上に薪同士で支えあうように薪を立てかける。このとき用意した薪は全て投入せず、半分は取っておこう。あとは焚き付けに火をつければ焚き火は出来ます。薪が勢い良く燃え出したら薪をならして、その上に炭をどんどん載せれば炭起こしの完了。強火の火力にしたいのなら、炭を幾層にも重ねるといいです。また、炭を扱う時は皮手袋や火挟みがあると便利です。

炭起こしができても、すぐにはお肉を焼かないこと。がつがつして貧乏人と思われないように。ウチワで扇いで、火の勢力を拡大させ30分ぐらい放置しておこう。火が炭全体に満遍なく行き渡るのと、網(または鉄板)が十分に熱せられるのを待ちます。網を熱しておけば、焼く時にお肉が網にくっつきにくくなります。その間に、彼女と材料の下ごしらえをしよう。男どもにはエイヒレを与えておけば、愚かなもので喜んで炙って、それを肴に呑み始めるので、これで邪魔は入りません(BBQでエイヒレもなんだけど、網にくっつかない食材だし、結構いけてます。)。

手間のかかる肉や魚の下ごしらえは、家でやっておき(しつこいようだけど「努力なくして彼女なし」)、野菜なんかを切ってもらえば和気あいあいとバーベキューしているっていう一体感がでて、いい感じになってきます。料理に覚えのない彼女でも、人間 野菜ぐらいは切れます。ただ、野菜を洗うことすら知らないようなら、ターゲットを変更することをお勧めします。

食材は金属製のお皿に並べておけば、突然の風に煽られてひっくり返ることもありません。出来ればみんなの取り皿やコップも金属製にしておくといいです。下ごしらえ中にさりげなく「今日はトリ、ブタ、牛の順で焼いていこう」なんてメニューを彼女に教えておく事を忘れずに。

火も安定して、食材の準備も出来たら後は焼くだけ。さえ箸や長めのトングがあると、網の中央付近で焼いた食材を取るのに便利です。短い割り箸なんか使った日には、肉を焼いてるんだか手を焼いてるんだかわかんないぐらい熱い思いをします。ただ、さえ箸やトングでも網に引っ付いた肉を取る時は手を焼きます。
その他大勢に安いトリ、ブタを死ぬほど食わせたところで、真打 霜降り和牛を登場させ、「ほら焼けたよ」な〜んて彼女に取ってあげれば、ほらそこに彼女の笑顔が!(俺は何を書いているんだか m(_ _)m )
とかく、BBQは汚れるので、ウエットティッシュや箱ティッシュを用意しておこう。

みんな満腹になったら、お鍋に水を入れてグリルにかけてお湯を沸かし、魔法瓶に入れておこう。ついでにビールの空缶を何本かきれいにすすいで、これでもお湯を沸しておこう。後片付けの時、汚れたお皿をティッシュで拭いて、このお湯で流せば、お皿もきれい。それでもお皿の汚れが気になるのようなら、新聞紙にでもくるんで持ち帰って、家で洗う方が自然にやさしいです。

楽しい一日も終わりに近づき、夕暮れのヒンヤリとした風が吹き出したら、半分残しておいた薪をグリルに投入して、キャンプファイヤーっぽく焚き火をしてみんなで肩を組んで歌でも歌えば、盛り上がります(嘘です。誰も歌わないと思う。)。本当の目的は、網についた汚れを焼ききってしまうことです。

お菓子の缶や使わなくなった飯盒など金属の密封容器に、残った炭を入れ蓋をすれば、空気が遮断されて勝手に鎮火して、消し炭になります。水で消火するより周りを汚さないし、消し炭は次回に使用できます。 

最後に、魔法瓶のお湯で紅茶でも作って、気の利いたデザート(クッキーやチョコ?いつもその他大勢側の私に、気の利いたデザートなど知る由もない。)を女の子に振舞い、ポイントアップをしておいてからシメよう。

なーんて、スマートにやって彼女の心を動かせるかと思ったら大間違い。だいたい自分で用意しているようじゃ駄目。用意は全て他人にやらせ、適当に色々な子と色々な話をしている奴が勝ちます。そうBBQをきっかけに、彼女との距離を縮める気なら、こんなスキルよりコミニュケーションスキルを磨くべし(なんか最後はビジネスライクになってしまった。)。



参考文献 AERA





© Outdoor Outfit Cafe  Since 2005.dec. All Rights Reserved.

















inserted by FC2 system