Outdoor Outfit Cafe

『Outdoor Outfit Cafe』メールマガジンの登録・解除はこちらから

■ 早立ちの朝食に パン ■


朝食をパン食にしている人って多いですよね。トーストする手間の要らないバーターロール系が、このごろ人気らしいです。マーガリン入りバターロールなんかマーガリンやバターを塗る手間すら惜しんでいる感じ(多分惜しんでいるから、パンの中に入れちゃったんだろうけど)。日本人の朝って忙しいんですねー。
人のことはいえないけど、朝はゆっくり優雅に食べたいものですね。

っと、ちょっと憂いてはみたものの、このマーガリン入りバターロールは、キャンプにもってこいですよ。わざわざマーガリンを用意する事もないし、バターナイフを使わないから、汚れ物が減る。キャンプのときって、ベタベタしている物を洗うのって結構手間です。それにバターとかの半液体状の油って、持っていくのが面倒ですよね。

タッパウェアなんかに小分けにして、クーラーの中に入れて持っていっても、クーラーの氷が溶けた頃にはバターも溶けて、ふたから漏れないかと心配になってしまいます。ふたがスクリュータイプの液体用広口容器に入れればいいんだけど、帰ってから洗うのが厄介。それに、軽量の液体用広口容器ってあまりないですよね。ジャムとかのガラスタイプならごろごろあるけど、バックパッキングの時は重いですよね(オートキャンプならあまり関係ないか。)。

僕はキャンプ用トースターを持っているので、キャンプの時はバター代わりにオリーブオイル塗って、塩、コショウをふって食べてます。ガーリックパウダーを少量振りかければ、ガーリックトーストの出来上がり。ほんとは、にんにくを切って、切り口をトーストにこすりつけるのが、正式なんでしょうけど、その後のにんにくってどうするの?

オリーブオイルもオリジナルでハーブや唐辛子なんかをブレンドして漬け込んだ、ハーブオイルにするとこれまたおしゃれ!(ただし、あんまり強い個性のオイルにすると、他の料理への使いまわしが出来ないので、淡い香りになるようにしておこう。関係ないですが、僕はタイムがあまり好きじゃありません。なんとなく仏教の香り?がすると思いません。)


確かにオリーブオイルも塗るための道具が必要で、結局ベタベタ品を増やしてしまうけれど、バターなんかに比べればズーっと粘性が低く、ペーパーで拭けばあらかた落ちます。持ち運びも、サラダ油なんかと同じ扱いで出来るから、バターほど面倒はありません。

トースターがなくても、フライパンにパンを入れ、蓋をして温めるとトースターほどではないけど美味しく食べれます。

このごろ、お気に入りのパンは、ドライフルーツやナッツが入っている、ハードタイプのライ麦パン。水分量が少ない分、保存が利くし、ザックに多少押し込んでもつぶれにくく、しかも何も塗らなくてもおいしく食べられます。

山登りで早立ちの時の朝食では、このライ麦パンに、コンソメスープ、プチトマト、チーズで済ませています。パン、プチトマト、チーズは食器を汚さないし、コンソメスープはさらっとしているから、後片付けが楽です。これでバナナがあればいうこと無しなんですけど、山には持っていきづらいですね(皮の始末にも困るし……食うわけにもいかないしねー)。

僕は、通勤途中のベーカリーでうまいライ麦パンを見つけました。
たまには近所のベーカリーを巡って、キャンプやバックパッキングにgoodなパンを探すのもいいんじゃないかな。






© Outdoor Outfit Cafe  Since 2005.dec. All Rights Reserved.

















inserted by FC2 system