Outdoor Outfit Cafe

『Outdoor Outfit Cafe』メールマガジンの登録・解除はこちらから

■ 一度お試しを 〜スパイス・調味料第2弾 ■



 僕が小さい頃、母はおひたしに必ず化学調味料(今は、聞こえが悪いのでうまみ調味料なんていっています。)をふりかけて、「これで美味しくなるのよ。」っていってました。今思うとずっこけてしまいすが、化学調味料全盛期ってありましたよね。
 さすがに化学調味料を題材にはしかねるけど、一振りでかわる味とかありますよね。今回は、そんなスパイス(調味料)についてです。話題性を狙ったものもありますが、味は同じでも会話のスパイスにはなると思います。

●シーズニングソルト
 ハーブ(香辛料)入り塩。塩が入っているからスパイスか?っていわれると困っちゃいますが……。
 最初からハーブが入っているので、色々持っていかずにすむので、アウトドア向きです。ハーブによってがらりと香りが変わります。入手しにくいけど、今までで一番良かったシーズニングソルトは、神奈川県の久里浜に花の国というところで、販売されていたオリジナル・シーズニングソルトでした。多分僕好みのハーブの配合だったんだと思います(な〜んて、通ぶった事を書いていますが、味音痴です本当は……。)。

 今僕がオートキャンプに持っていくシーズニングソルトは、「クレイジーソルト」(注2)です。定番中の定番ですみませんが、一番流通しているシーズニング・ソルトだと思うので、入手はしやすいと思います。
 前は113g入りのボトルが主流で、キャンプでは大きすぎて邪魔だったけど、最近30g入りの軽量ボトル(Just キャンプサイズ)版を見つけてからは、重宝しています。
 使い方は普通の塩と同じ。ただ、「シェフの隠し味」なんてキャッチのとおり、洋食系には抜群に相性がいいけど、「板さんの隠し味」ではないようで、和食系の料理にはちょっと合わないので、メニューによっては単なる塩も持って行くのが無難です。


●石垣島の島七味
 沖縄の七味唐辛子。ただ、そこらへんの七味とは全然違います。原材料も、島唐辛子、赤唐辛子、シーカァーサー、ヒバーチ、月桃、長命草、陳皮、アカメガシワ、アーサのり、ウコンっと、普通の七味に入っている原材料(注3)とダブっている原材料っていくつあるの?しかも七味(七つの味)をオーバーしているし。
 多分シーカァーサー(柑橘系フルーツ)の影響だと思うけど、ほのかにトロピカルな香りがします。沖縄の呑み屋には結構置いてあって、当たり前だけど沖縄料理には良く合います。それだけでなく、うどん、そば、焼き鳥、モツ煮、ドテ煮(名古屋のモツ煮)、トン汁など、普通の七味の守備範囲はカバーできるし、パスタやピザなんかのイタリアン系、カレーやサンドイッチなんかの洋食系でも大丈夫。守備範囲が広いから重宝します。
 沖縄に行けば確実に手に入りますが(これまた当たり前)、ネット通販や、このごろでは沖縄食ブームにのってか、各地に沖縄物産店が出来ているので、そこで探してみてください。販売元は「(農業法人)石垣島 海のもの山の物」です。

 沖縄産のスパイスは、ヒバーチ(ナガコショウ:島七味にも入っている少し甘い香りのするコショウ。)、島唐辛子(沖縄産の唐辛子を古酒につけ、この古酒をスパイスとして使うタイプと、粉末状にした一味(いちみ)として使うタイプがあります。)、島ハバネロ唐辛子などなど、チョットなじみのない香りや辛さのものがあるから、一味違った料理をっと考えている人にはいいと思います。

●GABAN ブラック・ペッパー
 コショウは粗挽き黒コショウをいつもつかうので、SB食品のミル付きボトルに入った黒コショウを使用していましたが、この間GABANの ブラック・ペッパー30g入りを見つけてから、これを使っています。クレイジーソルトと同じで、デカボトルは見かけますが、邪魔にならない小さいのは、あまり見かけないですよね。
 アルミ素地に青色のデザインで見た目がかっこよく、プロ御用達だし、使っている人も少ないので、こんなのBBQに持っていったら、「いいのもってんじゃん」「かっこいいー」なんて人気者になれるかななんて、下心も働いて飛びついた僕。でも、人気者になったのGABANの ブラック・ペッパーであって、所有者ではなかったです。話題性はあるので、話のタネにはなります。
 ただ中身のコショウ自体は普通のコショウなので、一味違う料理にはならないけど、一味違う会話にはなると思います。



 オートキャンプのときは、スパイスなんて家からボトルごと持っていっても、さほど荷物にならない大きさだけど、バックパッキングの時となると邪魔だし重い。そんな時は、割り箸の袋に少量入れて、鉛筆で内容物を表記しておく。入れ口を折り曲げ、小さいジップロック付きビニールにまとめて入れておけば小さくて済みます。





注1:
のっけから注1もないけど、一応 第1弾はこちら を参照願います。

注2:
原材料は岩塩、ペッパー、オニオン、ガーリック、タイム、セロリ、オレガノ、マジョラム。関係ないですけど、タイムは仏教っぽい香りがしません?

注3:
普通の七味には唐辛子、山椒、陳皮、けし、ごま、菜種、麻の実が入っています。こっちはなじみのあるものが多いですね。






© Outdoor Outfit Cafe  Since 2005.dec. All Rights Reserved.

















inserted by FC2 system